世界一括同期が
グローバルビジネスの
質とスピードを高めていく

シスメックス株式会社
  • シスメックス株式会社
    Point

    ■最新のマニュアルを、世界中のスタッフと瞬時に一括同期
    ■権限設定により、エリアごとの細やかなマネジメントを実現
    ■ディスクサイズによる課金方式で、コストを合理化

  • 概要

    海外関連会社は60社以上、製品の輸出先は190ヵ国を超え、文字通りグローバルにビジネスを拡大しているシスメックス。扱う製品は、血液や尿、免疫など、さまざまな検体検査に使用される機器と専用試薬、ソフトウェア。人々の命と健康を支える重要な役割を担うため、常に正常かつ精密な作動を維持しなければならない。こうした検査機器のメンテナンスやサポートを担う技術サービススタッフはFSR(Field Service Representative)と呼ばれ、世界で1,700名を超えるFSRが活躍している。
    そんな中、大きな課題となっていたのが、機器の最新情報やマニュアルの共有だった。機器を正しく作動させるためには、世界中のすべてのFSRが常に最新の情報をもとにサポートを提供する必要がある。しかし、機器の種類は約70種に及び、随時情報やマニュアルの更新が行われている。
    それを全世界のFSRに確実に行き渡らせるにはどうすればよいのか。 こうした課題を解決したのが「Fleekdrive」と「Fleekdrive デスクトップ」による“世界一括同期”だった。